ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2019.04.02 Tuesday

名刺

http://www.signalred-silver.com

 

元号が新しく変わりましたが、やはり最初は慣れる馴染むまで違和感があります、

 

ですが1年もすれば新たな年号もすんなり馴染んでくると思うんです。

 

自社のブランド名、自分で名付けた時は気恥ずかしさなんかもあったりしました、

 

ですが他人は案外何も気にしないものです。

 

まあ覚えてもらわなければならないので長く難しくならないように気をつけたつもりですが、

 

それでももっと分かりやすい名称にしたらと指摘を頂いたこともあります。

 

「シグナルレッド」覚えやすいですよね?

 

ロゴに関しては、ダーク感、インディー感、クールな感じとダサい感じが混ざったもの、

 

を念頭に印象に残りやすく作ったのですが、、、、

 

何て読むのですかと聞かれました、お飾り感が強いのでしょうか?

 

名刺交換、約130名ほどの方と一度にしたのですが、多分一回では全く印象に残らない最低4〜6回は必要かな。

 

 

2019.02.12 Tuesday

POISONスカル(仮)

http://www.signalred-silver.com

 

ゴム型に柔らかいインジェクジョンワックスを流し込んで複製を作るのですが

 

なんせ4年以上前の創作品には厚みや角の尖り等、多々未熟な物がありまして

 

この段階の修正に非常に労力がかかります。

 

あと自分の中で好みが変わってきた事もあり商品化をすべきかどうか悩んでいたんですが、

 

今まで宙ぶらりんだった物をせっかく作ったのですから順を追って完成させようと今年になり気持ちに変化がありました。

 

未熟で毒々しすぎてもまぁいいじゃないかと、以前のブログにも写真載せてますし影響受けてるもの今更隠さなくていいかと。

 

とりあえずPOISONスカルペンダント、1、2、3、

2019.01.07 Monday

新年のご挨拶。

http://www.signalred-silver.com

 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

と言っても本日は7日ですが、、、、

 

本日より本格的に仕事という方も多くいらっしゃると思います。

 

自分的には昨年後半は新作も発表できず、悶々としていました、理由は多々ありますが言い訳になりますので

ここでは控えさしていただきます。

 

どの仕事もそうですが一つずつ地道にこなして積み上げるしかないのですけどね。

 

では皆様、本年もSIGNAL REDを宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2018.12.29 Saturday

年末年始のお知らせ。

http://www.signalred-silver.com

 

ご案内が大変遅くなりましたが年末年始のご案内をいたします。

 

誠に勝手ながら、2018年12月30日(日)〜2019年1月3日(木)までの間休業いたします。

上記期間中のご注文は可能ですが、ご連絡や発送業務等は行っておりません。

2019年11月4日4(金)より順次再開させていただきます。

 

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

 

2018年も様々な方にお世話になり本当にありがとうございました。

 

では皆様よいお年をお迎えください。

 

2018.12.06 Thursday

マイナス。

http://www.signalred-silver.com

 

自分はどうしても人付き合いが苦手で、一人で行動する事が好きなので絡み辛いと思われる。

 

別に嫌われても構わないので無理して愛想良くする必要性もないのですが、他の方と同じように事が仕事となるとそういう事はまず言っていられない。

 

人との距離の取り方はうまいように感じるが、相手の懐に入る事は躊躇してしまう。

 

まずビジネス面では大きくマイナスになる。

 

数少ない友人にもそこの所を嗜まれる。

 

元来持って生まれていない素養を身につけようとするも、無理して合わせると心の疲弊が激しく辛い。

 

なので一人で過ごす時間が自分には多く必要、その間に披露を回復させる。

 

その過程で激しい音楽だったり、創作が助けになる。

 

 

 

それでお前、そのまま放置しているアイテムいつ完成させるの?

さぁ、分かんない。

2018.10.20 Saturday

感覚、人それぞれ。

http://www.signalred-silver.com

 

以前にも書きましたが、自分の作品を他人に見しても良い反応は期待できません。

 

質問:どんなアクセサリー販売しているのですか?

 

ウェブサイトを見てもらう、

 

反応:あ、あ、そうなんですね楽しみがあっていいですね。

 

もっと多くの人にアピールする商品を造ったらいいんじゃない。

 

なんでモチーフが骸骨なの不気味じゃないの?

 

どんな人が興味を示すの?

 

大概そういった感じの反応です。

 

でも全然それでいいんです、人それぞれで自分が綺麗な物に反応しないようなもんでもありますから。

 

それに正直に感想を言ってもらえる方が断然ありがたいです。、自分の感覚を再認識でき参考になります。

 

 

*商品のご案内

ペンダント、SR−PT014税込価格15.984円

船のアンカーをクロスにアレンジしたデザインになっております。

自分の中での綺麗を出しているつもりですが…不気味さもありますね。

 

2018.09.22 Saturday

ドンヨリ。

http://www.signalred-silver.com

 

ここ数日、集中して作業ができる事で少しウキウキしていましたが、季節の変わり目、

こういうう時に限って喉の奥が痛くなり風邪をひいてしまう。

 

頭が痛く作業に集中もできないので1日体を休める。

 

3ヶ月ぐらい前から調子のおかしかったスマホも戻るボタンが使えなくなり、

相手にかけても音声は聞こえるが通話ができなくなり使い物にならなくなる。

 

出費は極力抑えた抑えたいが、そうも言っていられない事柄がある。

 

寂しくどんよりとした空が続き鬱々とするが、待っていた空気感などで何故かしら作業しやすい。

 

 

 

どんよりとした気候、気分の時にはさらにどんよりとした音楽が聴きたくなります。

2018.09.13 Thursday

ポインター

http://www.signalred-silver.com

 

なかなか思うように進んでいませんでした原型の製作、以前はすんなりと形になっていたのに、

 

今回は何度形成しても思うようにいかず悩んでいましたが、たまたま以前使っていましたポインターが目につき

 

試したところすんなり形ができていきます。

 

今まで悪戦苦闘していたのに、、、、時間があまりにももったいない。

 

自分の癖もあると思うのですが、ポインターのほんの少しの硬さの違いでけっこう違いがあるもんです。

 

ポインター変更する時にかなり試してみてこれでいこうと決めたのに、創作するモチーフによって変えてみるべきなんでしょうか、

 

クロスの創作の際は問題なかったんですが、今回はダメでしたね。

 

あまりに出来がいまいちで自分の感覚がおかしくなったのかもと悩んでいましたが....

 

解決したんでよしとします。

 

 

 

 

 

 

2018.09.01 Saturday

INDIVIDUAL

http://www.signalred-silver.com

 

9月に入りました、気温も下がり先週より過ごしやすくなりましたが、

 

ほんとに残暑、台風、大雨、勘弁願いたいです。

 

このまま落ち着いて涼しくなってくれれば本当に助かります。

 

 

 

下画像のペンダントSR-RT018 INDIVIDUAL 

 

総額30456円と多少値がはりますが、両面きめ細かい模様が施してあり

 

バチカン込みの長さ約89mmと存在感が抜群の商品です。

 

チャック シュルディナー(故人)DEATHの代表的なアルバムより商品名を付けました。

(なんせ大ファンなもので)

 

 

 

 

 

2018.08.22 Wednesday

ある種中毒。

http://www.signalred-silver.com

 

デスメタル、デスコアバンドのロゴは何で全く読めなくデザインされているのか、

 

インパクト、雰囲気重視なんでしょうけど、もう少し読みやすくしていただけないかと思う次第です。

 

読みやすくといった観念ではデザインされていないんでしょうねきっと、聴きやすさといった観念も皆無かと。

 

こういったジャンルの音楽は楽曲とかボーカルの下手上手より、いかに激烈なノイズを気持ちよく脳内に入れ込めるか

 

にかかってくるので、多分ある種の中毒なんでしょうね。

 

中毒性のあるノイズを聞かせるのも才能センスがいるのでしょう。

 

いい加減、聞くのをやようと何度決意したでしょうか、我慢はできますが聴きたくなる自分がいます。

 

 

 

Powered by
30days Album